News
心配している男性

セックス中に、挿入するも間もなく射精してしまい、パートナーを満足させられなかった経験をお持ちの方もいることでしょう。
このような体験からセックスレスになってしまうこともしばしばあります。
早漏でお悩みの方の中には、こうした精神的な要因が絡んでいることが多々あります。
ではどう対策をしていけばいいでしょうか。

まずは自分でマスターベーションをする際、どのぐらいの時間でオーガズムに至るのか、オーガズムに至ってからどのぐらい射精を持ち堪えられるか調べてみましょう。
そうすることによって、パートナーとの行為に及ぶ際の時間の目安が立てられますし、もしマスターベーションの際には問題ないのに、いざ本番となったときに早漏になってしまう場合、早漏の原因が精神的なものであるということがはっきりします。

精神的な原因が発覚したならば、まずポジティブシンキングをしましょう。
例えば、早漏で射精が我慢できずとも2回戦を行えばいいじゃないかと割りきってみるのもいいでしょう。
自信を失わないことが大事です。

相談をすることも解決策の1つです。
早漏はデリケートな問題ですなら打ち明けにくいと思いますが、パートナーに正直に話して理解を得て協力してもらうことも大切です。
お互いの身体の特徴を知ることでより充実したセックスライフを送れるでしょう。
パートナーだけでなく、医者と相談する手もあります。
カウンセリングや投薬による治療は早漏を治す手段としては費用はかかるものの非常に有効な手段の1つとなります。

とにかく、早漏に関しては悩まないことが肝心です。
悩んでストレスを溜め込んで症状を悪化させたり、パートナーと不仲になってしまうことは避けましょう。